光工房株式会社

トップページトップページギャラリーギャラリーインフォメーションインフォメーションコンタクトコンタクト

木の質感を感じる扉
かねてよりご依頼を頂き、大変お待たせをし大変ご迷惑をお掛けしました。この様なご依頼を頂き、I様には本当に感謝しております。


玄関ホールからリビングに入ります開き戸になります。お客様のご希望は、第一に木の質感が大きく感じられる事、第二に玄関とリビングどちらの空間にも光が取れる様にして欲しいとのご要望が有りましたので、提案させて頂きこの様なデザインとなりました。材は米松を使用し、半艶のウレタンクリア塗装にて仕上げています。




トイレドアドアは化粧合板のフラッシュドアを取付する事が多いですが、お客様のご希望により無垢材の建具になりました。お客様のご希望は、和風の落ち着いた雰囲気にして欲しい、中の照明の消し忘れと暗くなりがちな場所ですので少しでも明かりを取り入れたいとのご希望が有りましたので建具の上下を組子と意匠性と機能性を考えデザインを提案させて頂きました。材料及び仕上げはリビングドアと同様にしました。